包茎とは

精力剤のHow toサイト~精力剤・性の悩みまとめ TOP > 包茎 > 包茎とは

包茎とは

2013年7月25日 11:40 [ 包茎 ]

包茎とは男性器の亀頭が包皮に覆われて露出不可能ないし露出に問題が伴う状態のことをさします。

女性器の陰核も包茎になることがあるけれど、基本的に包茎とは男性器のことを指す症状です。

男性が抱える主な性の悩みの代表格として言われており、分かりやすく治りにくい症状として忌避されています。

包茎でない限り亀頭は普段から露出しており、勃起するとさらに亀頭の露出が顕著になります。

しかし、日本人男性の5割の男性器は通常時には完全に包皮に覆われており、4割弱の男性器が部分的に包皮に覆われています。つまり、通常時から亀頭が完全に露出している(=包茎でない)日本人は1割にも満ちません。

これは、日本人の9割が包茎ということでもあります。

包茎の種類

包茎には5種類あります。

  • 男性器が部分的に包皮で覆われている・・・仮性包茎
  • 男性器が完全に包皮で覆われている・・・真性包茎
  • 包皮が短いため勃起後、通常時に戻りにくい男性器・・・カントン包茎
  • 高齢化による陰茎の埋没・・・老人性包茎
  • 肥満による陰茎の埋没・・・埋没包茎

仮性包茎は自分で包皮を剥くことができ、特に問題視されるものではありません。(それでも治療した方が良い状態ですが)

問題となるのは真性包茎とカントン包茎の2つです。

真性包茎は、包皮を剥くことが非常に困難であり、重度なものだと包皮を剥くことができません。
カントン包茎は包皮が男性器を圧迫してしまいます。

これらは様々な病気を招くほか、性的な快楽を得づらいし、精神的なダメージがかなり大きいです。また、女性側からしても包茎は好まれるものではありません。

老人性包茎と埋没包茎は包皮の問題ではなく、陰茎が体内に埋まってしまうことによる包茎です。

この二つは通常の包茎とはまったく異なる治療法が必要になってきます。

包茎の治し方

包茎治療でもっとも重要なことは、自分がどのタイプの包茎なのか?を見極めることです。

見極めることにより、クリニックで手術しなければいけないのか?それとも、自分で器具を使って治せるのか?などの判断することができます。

包茎治療にはメリットとデメリットがあり、しっかり見極めることも重要になります。

  • 包茎の治し方については、包茎手術ガイドの中で詳しく解説されているので参考にしてください。
    包茎の治し方は?
タグ: